ジェイアール東日本企画 オンライン相談室 キクコト

伝統工芸品産業のグローバル市場開拓をサポート
「京ものアート市場開拓支援事業」

クライアント名
京都市 産業観光局
実施年月
2018年4月~2021年3月
アイコン

POINT

❶国内外での展⽰販売会を通じて、参画事業者を⽂化・産業⾯からプロモーション
❷長期的なネットワークづくりを支援

課題

京都の伝統工芸品産業は、技術⼒・芸術性は高い評価を受けているが、ブランド構築⼒・発信⼒が弱点となっている。さらに少子高齢化などを要因に後継者が育たず、市場規模が縮小傾向にある。

    

京都市が掲げる本事業を通じて、次世代の後継者の育成、伝統工芸品産業の活性化を図りたい。

   

   

施策

海外での販路拡大を目指す京都の職人やアーティストに対して、パリの職人及びアーティストと相互に交流することを通じた新たな作品の創作機会をマッチング。パリとロンドンの国際見本市への出展や国内外の店舗での販売、そのアフターフォローに至るまでの一貫したサポートを実施。

    

単発の取り組みで終わらせないために、事業後の⾃⾛化を⽬指した販路強化、将来⽬標の設定までを支援した。

 

<Savoir-faire des Takumi ホームページ>


  
 
成果

出展した作品に対して、世界各国のバイヤーから引き合いがあり、販売や個展開催に繋がる作品も現れた。⾼品質の製品を⽣み出す技術⼒を持った⼯芸作家・職⼈が⾃活していく道の⼀つとして、「美術⼯芸品」というアート市場の開拓にも繋がった。

    

またウェブサイト、パンフレット、展⽰会に向けたSNSでの発信については好意的な意⾒が多く見受けられた。

  

    

※当記事の内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用はご遠慮ください。

もっと知りたい方は…

関連おすすめ記事

トップへ