ジェイアール東日本企画 オンライン相談室 キクコト

Webメディアを軸とした販促プロモーション事例
野菜ジュースを独自な切り口で訴求し、ユーザー需要を拡大!

クライアント名
キリンビバレッジ株式会社
実施年月
2017年~
アイコン

POINT

❶「野菜ジュースを料理に使う」というオリジナルな切り口を提案し、クックパッドなどのレシピサービスとタイアップした継続的なコミュニケーションにより需要を拡大した
❷JRの電車内で交通広告では珍しいレシピ動画を配信。働くママをターゲットに、野菜ジュースを使った時短レシピのクリエイティブで交通広告を展開した

課題

競合ひしめく市場環境の中で、独自のポジションを創り需要の拡大を図ること。これまで「キリン 無添加野菜」が訴求できていなかったジュースの新しい楽しみ方を生活者に提案。

      

施策

「キリン 無添加野菜」の本来の楽しみ方である野菜ジュースとして飲むこととは異なる新しい楽しみ方として、野菜ジュースを料理に使うことを提案し、主婦層をターゲットとしたプロモーションを展開。

     

日本最大の料理レシピ投稿・検索サービス 「クックパッド」とタイアップし、野菜ジュースでつくる特製ごちそうレシピの訴求やお客さま参加型のレシピコンテストを開催した。「クックパッド」の他にも、「DELISH KITCHEN」や「クラシル」などでレシピを発信しターゲットと多くの接点を作ることで、お客さまの利用意向や購買意向を向上させた。

     

【特設サイト】https://www.kirin.co.jp/products/softdrink/mutenkayasai/recipelist.html

また、2018年度にはJRの電車内では珍しいレシピ動画を配信。当社の移動者研究から導き出した戦略をもとに、働くママをターゲットとした、野菜ジュースを使った時短レシピのクリエイティブによる交通広告を展開した。 

       

  

 

成果

Yahoo!ニュースをはじめとする多数メディアに、野菜ジュースを料理に使うことが取り上げられ話題になった。「クックパッド」にも累計500レシピ以上の投稿がされるなど、お客さまの購買意欲の向上にも寄与した。

もっと知りたい方は…

関連おすすめ記事

*

人気記事

【デジタルサイネージ導入企業】通信費用を安価にする方法|JR東日本企画
【事例で解説】企業ブランディング 成果を出す5つの実践ポイント
認知度向上を狙った施策の成功事例に学ぶ!認知獲得のポイントとは?
アイデアにお困りの方必見!販売促進の成功事例3選

PICK UP 事例

冬の風物詩となった「JR SKISKI」キャンペーン
JR東日本の公式キャンペーンと連動した企業コラボ事例LINE Beaconを活…
CMのためにオリジナルシーンを描き起こし!映画『天気の子』タイアッププロモーシ…
人気アイドル「乃木坂46」を起用した老舗和菓子メーカーのSNSプロモーション
トップへ