ジェイアール東日本企画 オンライン相談室 キクコト

イメージキャラクターを起用したクリエイティブ制作と来店促進を狙うメディアプランの設計

クライアント名
株式会社JR東日本クロスステーション
実施年月
2015年~(継続中)
アイコン

POINT

❶イメージキャラクターの長期起用を基に、ブランディングに寄与するクリエイティブ制作
❷効率的な来店促進のため、移動中のユーザーへのリーチを優先したメディアプラン設計
❸店頭での販促を目的に、店内放送やPOP制作まで一気通貫で実施

課題

・「NewDays」 「NewDays KIOSK」ブランド構築。

・プライベートブランド商品の「美味しさ」訴求。

   

   

施策

「NewDays」 「NewDays KIOSK」プライベートブランドの「美味しさ」訴求を目的に、2015年よりイメージキャラクターを起用し動画制作を開始。

    

2020年度は「美味しさ」が浸透してきたこともあり、NewDaysの利用シーンを訴求し、「NewDays」 「NewDays KIOSK」のブランド構築にシフトチェンジ。

    

また、駅構内中心に店舗がある「NewDays」 「NewDays KIOSK」への来店を促すための、移動中のユーザーへのリーチを優先したメディアプランを設計。電車内のビジョン広告や、NewDays店舗のデジタルサイネージ放映を重点的に実施している。

  

その他、店内での販促を目指し、店頭POP製作・イメージキャラクターの店内ナレーション施策までを一気通貫で企画。

  

   

成果

イメージキャラクターを長期で起用し、本展開は順調に定着。「広告動画の認知」「”美味しそう”なイメージ」「NewDaysの好意度」を上昇させることに成功した。
 

  

   

※当記事の内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用はご遠慮ください。

もっと知りたい方は…

関連おすすめ記事

*

人気記事

【デジタルサイネージ導入企業】通信費用を安価にする方法|JR東日本企画
【事例で解説】企業ブランディング 成果を出す5つの実践ポイント
認知度向上を狙った施策の成功事例に学ぶ!認知獲得のポイントとは?
アイデアにお困りの方必見!販売促進の成功事例3選

PICK UP 事例

冬の風物詩となった「JR SKISKI」キャンペーン
JR東日本の公式キャンペーンと連動した企業コラボ事例LINE Beaconを活…
CMのためにオリジナルシーンを描き起こし!映画『天気の子』タイアッププロモーシ…
人気アイドル「乃木坂46」を起用した老舗和菓子メーカーのSNSプロモーション
トップへ