ジェイアール東日本企画 オンライン相談室 キクコト

コンテンツ活用の基本の書!普段リーチできないターゲットに訴求!

鳥飼 悠人

鳥飼 悠人

こんにちは。ジェイアール東日本企画オンライン相談室「キクコト」相談パートナーの鳥飼です。

今回の記事では、当社プロデュース実績が豊富である、コンテンツ(ここではアニメ・漫画・映画等の総称)活用施策について、基本的なメリットと実施のポイントをまとめました!

 

 

目次

 

 

コンテンツ活用のメリットとは?

なんといっても、「普段リーチできない層に訴求できる!」という点が挙げられます。

たくさんのファンを抱えるコンテンツを活用することで、普段のマーケティング活動では振り向いてもらえない層にアプローチすることができ、新規顧客の獲得・認知拡大等には大変効果的な施策と言えます。

 

■当サイト事例集掲載 『CMのためにオリジナルシーンを描き起こし!映画『天気の子』タイアッププロモーション』
事例の詳細はこちら https://online-soudan.jeki.co.jp/works/strategy_design/dip/

 

■当サイト事例集掲載 『進撃の巨人×NewDaysプレゼントキャンペーン』
事例の詳細はこちら https://online-soudan.jeki.co.jp/works/character_animation_movie/jr-cross-02/

 

  

コンテンツ活用のポイント

このコンテンツ活用をより効果的な施策とするために心掛けるべきポイントを、
私の経験から2点ご紹介いたします。


宣伝する商品・サービスと関連性のある作品を選ぶべし!


コンテンツを活用した施策においては、ただ人気のあるコンテンツと組めば成功する! というわけではありません。その人気にあやかった、取ってつけたようなキャンペーン・商品だと、逆にコンテンツファンからの反感を買ってしまうこともあります。
まずその作品をきちんと理解した上で、納得感のあるタイアップにすることが、タイアップキャンペーン成功のポイントの一つです。
コンテンツファンに喜ばれて、参加してもらう施策にするためにも、宣伝する商品・サービスと関連性のある作品を選びましょう!


SNSを絡めたり、キャンペーンサイトを作ったり、ファンが盛り上がれる仕掛けを!


コンテンツのファンはSNS等Web上で情報を探しており、新たな情報を見つけたら、それをファン同士で拡散していってくれます。

ファンが情報収集を行うプラットフォーム(=キャンペーンサイト)を作るだけでなく、例えば情報解禁を段階的に行う、ファンが情報収集・拡散をしやすいようにキャンペーン専用のハッシュタグを作るなど、ファンが盛り上がれる仕掛けを加え、効率的にキャンペーン露出・拡散を図っていきましょう。

 

■当サイト事例集掲載 『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ タイアップ商品化施策』
事例の詳細はこちら
https://online-soudan.jeki.co.jp/works/strategy_design/yamazakipan/



最後に

本記事ではコンテンツ活用のメリットと実施のポイントをご説明させていただきました。
コンテンツ活用には、「映画タイアップキャンペーン」「販促契約」「商品化契約」といった様々な形があります。それぞれの詳しい内容や違いについては別の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!



また、当記事でご紹介しているコンテンツタイアップ施策にご興味を持っていただけましたら、是非ジェイアール東日本企画オンライン相談室「キクコト」に、そしてこの鳥飼に、、、ご相談ください!

 

 

もっと知りたい方は…

icon この記事を書いた人

関連おすすめ記事

トップへ