ジェイアール東日本企画 オンライン相談室 キクコト

「販促契約」作品ファン層をとりこむ!
~コンテンツ活用ノウハウ➁

鳥飼 悠人

鳥飼 悠人

こんにちは。ジェイアール東日本企画オンライン相談室「キクコト」相談パートナーの鳥飼です。

今回は、アニメや漫画のコンテンツ力を最大限に活かしたい、そんな企業さまに是非お届けできればと思います。
コンテンツの「販促契約」についてのご紹介です!

 

目次

 

 

コンテンツの「販促契約」って何?

コンテンツの「販促契約」とは、主にキャラクターやアニメ、漫画などを起用した広告制作・プレゼントキャンペーン等の展開における契約の総称です。

具体的には、誰もが知っている人気コンテンツのキャラクターなどをデザインに起用した広告や、
「◎◎円以上ご購入の方に、抽選で限定〇〇プレゼント」といったプレゼントキャンペーンなどを指します。

■当サイト事例集掲載 『進撃の巨人×NewDaysプレゼントキャンペーン』
事例の詳細はこちら 
https://online-soudan.jeki.co.jp/works/character_animation_movie/jr-cross-02/


その実施メリットは、

“使用するコンテンツのファン層が、能動的に広告やキャンペーンを知り、購入したり興味を持ったり、企画へ参加してくれる!” という点です。

『コンテンツ活用のメリットとポイント』『コンテンツ活用ノウハウ①「映画タイアップキャンペーン」』でご説明している点と同様ですが、一般的に映画タイアップよりも、企業の商品やサービスに合わせて、より踏み込んだ展開を実施できることが多く、その点が販促契約のメリットの1つと言えます。


契約形態について

「販促契約」は定義がとても広いため、「映画タイアップキャンペーン」と比較しながら契約形態をご説明したいと思います。
映画タイアップキャンペーンは、契約金・使用料なしで映画素材を使う条件として、権利元の宣伝に最大限協力する、通称「露出バーター」という考え方をベースにしたものでした。

一方で、「販促契約」はコンテンツの告知を前提としておらず、
契約期間・展開内容・時期などを踏まえて権利元と交渉・協議をし、使用料などの条件を調整する、という流れが一般的です。

コンテンツの使用料が発生するかわりに、公開時期に合わせた展開等 実施内容に制約がある映画タイアップキャンペーンに比べて、広告主側のやりたいことに合わせた展開がしやすい、という形でご理解いただければと思います。
 





最後に

ジェイアール東日本企画では、長らく国民的人気コンテンツの「販促契約」企画をプロデュースしてきたノウハウもあり、様々なご提案が可能です!

当記事にご興味を持っていただけましたら、
ジェイアール東日本企画オンライン相談室「キクコト」まで、なんなりとご相談くださいませ。

(サイトに掲載していない様々な事例のご紹介も可能です!)

 

もっと知りたい方は…

icon この記事を書いた人

関連おすすめ記事

トップへ