ジェイアール東日本企画 オンライン相談室 キクコト

「映画タイアップCP」人気コンテンツとWin-Win展開!
~コンテンツ活用ノウハウ①

鳥飼 悠人

鳥飼 悠人

こんにちは。ジェイアール東日本企画オンライン相談室「キクコト」相談パートナーの鳥飼です。

今回は、『コンテンツを活用して、新規ユーザーを獲得したい。だけど、十分な予算が無い…』そんな企業さまに是非ご覧いただきたい情報です。

今回はコンテンツの「映画タイアップキャンペーン」についてご紹介させていただきます!

 

 

目次

 

 

コンテンツの「映画タイアップキャンペーン」って何?

まず、映画タイアップキャンペーンと呼ばれる企画では、

どんなことができて、どんなメリットがあるのか、はじめにご説明をいたします。

映画タイアップキャンペーンとは、劇場公開を迎えるタイミングの映画と組んで、

「契約金・使用料 といった費用を支払わず、映画ビジュアルなどを使った広告・販促施策ができる」という、とっても魅力的な企画でございます。

端的に言えば、“比較的費用を抑えて、話題になりやすい企画を作れる!”

と、ご理解いただいても良いかもしれません。

それではなぜ、契約金・使用料といった費用を支払わず、

映画ビジュアルなどが使えるのか について、次で説明したいと思います。

 

  

■当サイト事例集掲載 『販売データを活用したサイト集客・EC販売促進の導入』
事例の詳細はこちら https://online-soudan.jeki.co.jp/works/media_planning/joggo/




映画タイアップキャンペーンの仕組み

映画タイアップキャンペーンでは、企業側は契約金・使用料なしで映画素材を使えるかわりに、権利元(主に映画製作委員会)の宣伝に最大限協力するといった、通称「露出バーター」という考え方をベースにした組み方が一般的です。
権利元からすれば、自分たちで広告費を捻出しなくても宣伝露出が確保できる、というメリットがあり、まさにwin-winの組み方と言えます。

なお、権利元が求める露出規模は作品ごとに様々、権利元の希望と、広告主側が展開できる内容の両方のバランスを調整する必要があります。



最後に

ジェイアール東日本企画では、実写映画からアニメ映画まで、幅広い映画に製作委員会の1社として参画しており、様々なご提案をすることが可能です!

映画タイアップキャンペーンの成功事例も多数ご紹介できますので、
ジェイアール東日本企画オンライン相談室「キクコト」になんなりとご相談ください。

 

もっと知りたい方は…

icon この記事を書いた人

関連おすすめ記事

トップへ