ジェイアール東日本企画 オンライン相談室 キクコト

メキシコ産アボカドの認知獲得と販売促進を目的としたコミュニケーション事例

クライアント名
メキシコ産アボカド生産者・輸出梱包業者協会、SOPEXA JAPON株式会社
実施年月
2019年2月
アイコン

POINT

❶俳優の速水もこみち氏を起用したTVCMをはじめ、速水さんが考案したレシピが掲載された特設サイト、店頭販促ツールなどを展開し、認知獲得および販売促進を図った
❷クリエイティブ制作からメディアプランニングまで、当社で取り組ませていただいた

課題

メキシコ産アボカドの認知獲得および販売促進。

        

  

施策

俳優の速水もこみち氏を起用したTVCMをはじめ、速水さんが考案したレシピが掲載された特設サイト、店頭販促ツールなどを展開し、認知獲得および販売促進を図った。

   

メキシコ産アボカドが国内において90%以上のシェアを占めていることから、アボカド料理を食べたいというモチベーションを作ることができれば、店頭でメキシコ産アボカドを手にすることにつながり、結果消費の拡大にも貢献できると推察。そのため、クリエイティブにおいては、料理家としての速水さんを前面に出すことを重視。

    

アボカドの代表料理であるワカモレを、レシピも含めて速水さんに作っていただくことで、生活者にワカモレを食べてみたいと思わせることに注力した。

   

当施策では、TVCM・特設サイト・店頭販促ツールなどのクリエイティブ制作はもちろん、TVCMのメディアプランについても当社で取り組ませていただいた。

    

    

    

成果

料理家としての速水さんを前面に出したクリエイティブによって、狙いたいターゲット層に対して効果的なアプローチをすることができた。

  

    

※当記事の内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用はご遠慮ください。 

もっと知りたい方は…

関連おすすめ記事

トップへ