ジェイアール東日本企画 オンライン相談室 キクコト

“未来を書く。未来に残す。”
「手帳は高橋」ブランド広告・手帳販促施策を展開

クライアント名
株式会社高橋書店
実施年月
2019年8月~2021年7月
アイコン

POINT

❶新規顧客の獲得を目的に若年女性層を注力ターゲットに設定したブランド広告を展開
❷TVCMからWeb広告・店頭販促ツールまでトータルにコミュニケーションをサポート

課題

長年にわたって手帳の書店シェア1位を誇っている高橋書店。業界のリーディングカンパニーとして、より多くのユーザーに手帳の価値を訴求して、ブランドイメージを更に向上させること。

        

  

施策

「手帳は高橋」の新規顧客獲得を目的に、若年女性層を注力ターゲットに設定したブランド広告を展開。

     

今最も勢いがある人気俳優の吉沢亮氏に早くから目を付けて起用を決定。

   

手帳は未来の充実や楽しみを表現するもの、という想いを込めた、「未来を書く。未来に残す。」というブランドメッセージで、TVCM・Web広告・店頭販促ツールなどの広告クリエイティブを制作。TVCM・Web広告のメディアプランについても、当社で一気通貫して請け負った。

     

また、TVCMでは、手帳を選ぶ楽しさに気づいてもらいたいというメッセージから、高橋書店×吉沢亮「選べる未来、285種類。」篇を展開。悩ましい表情とともに285種類並ぶ手帳からやっとの思いで2021年の手帳を選ぶ吉沢さんの姿を収めた本CM。「手帳」を選ぶことは「未来」を選ぶことだと伝えた。

    

     

    

成果

吉沢亮氏のイメージキャラクター起用発表をしたTwitter投稿は、高橋書店史上最大数の「いいね」数を記録。

  

ユーザーからの大きな反響を受け、高橋書店史上初のイメージキャラクター2年連続起用となり、ブランドイメージの向上に貢献できた。

   

   

※当記事の内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用はご遠慮ください。 

もっと知りたい方は…

関連おすすめ記事

トップへ